やっとNA8005をご試聴出来ます!先ずはご来店くださいませ!

b0292692_17175635.jpg



マランツNA8005  試聴機をセッティング致しました。
税別定価¥129,500→特別価格になります。
b0292692_17361299.jpg

b0292692_17363298.jpg

最大の特徴がネットワークで5.6MHz/2.8MHz DSDのネイティブ再生が可能であることです。DSDファイルを既に多くお持ちの方にとってはメリットです。
しかし残念ながら現時点で提供されるDSDソフトがまだまだの状態です。
私ですが大手のハイレゾ提供サイトを検索しても購入して聴いてみたいDSDソフトは皆無です。
それよりも聴くソースとして最も多いCDをリッピングしたファイルをネットワークで再生した音のクオリティが高いことを望みます。
上位機種になりますが展示機のNA-11S1(処分売出中)、AKURATE DS/K等で比較したいと思います。
はたして上位機種を脅かす存在であるか否か!!
確認にご来店下さいませ。







Phile-web 気になる記事の抜粋です。

⇨NA-11S1のようにUSB-B入力の入口ではなく、DAC部の前段でノイズをシャットアウトするという方法を採ったのだ。結果、LAN、USB-B、USB-A、同軸/光デジタルの各入力からの信号が同じ条件でアイソレーターを通るので、それぞれに対して同等に高周波ノイズを除去することが可能になった。

⇨マスタークロックには、NA-11S1と同じ超低位相雑音クリスタルを採用。ジッターレベルをSA-7S1比で1/10に抑えた。

⇨NA8005では各部を凝縮して基板面積を抑え、各チャンネルの明確なセパレートを行った。

⇨ノイズアイソレーションの効果なのだろう、とにかくS/Nが高く、各楽器のニュアンスを細部まで表現してくれている。USB-B再生に加え、ネットワーク再生でも各音源を聴いてみたが、USB-Bと同等、いやそれ以上のサウンドだ。

⇨優位性はLANにあるという。PCとの接続に比べれ、ネットワークから流入するノイズは圧倒的に少ないからという。






主な特長
■DSD & ハイレゾ音源対応ネットワーク機能
 DSD 2.8 / 5.6 MHz、192 kHz / 24 bit AIFF / WAV / FLAC、96 kHz / 24 bit Apple Lossless 対応
■DSD & ハイレゾ音源対応USB-DAC 機能
 DSD 2.8 / 5.6 MHz ネイティブ再生、192 kHz / 24 bit PCM、アシンクロナスモード対応
■デジタル・アイソレーション・システム
 すべてのデジタル入力からの高周波ノイズの音質への影響を排除
■デュアル・クリスタル・クロック
 44.1 kHz 系、48 kHz 系それぞれに専用の超低位相雑音クリスタルを搭載し、入力信号のサンプリング周波数に応じて最適なクロックを供給
■HDAM® 搭載フルディスクリート・アナログ出力回路
 ハイスピードで情報量豊かなサウンドを実現する高音質アナログ出力回路
■妥協を排したサウンドチューニング
 大型EI コアトランス、カスタムブロックコンデンサー、真鍮削り出しピンジャック

 



   ご試聴にお越し下さいませ!音源をご持参(USBメモリー、iPod、iPad、iPone)OKです。
   オーディオ専門店 SOLOT AUDIO
 










       好評発売中!! 感動はスピーカーから!!
b0292692_174268.jpg



b0292692_17422727.jpg


     オトノハコ




   ご試聴にお越し下さいませ!音源をご持参(CD、iPod、iPad、iPone、USBメモリー)OKです。
   オーディオ専門店 SOLOT AUDIO
 
[PR]
by solotaudio | 2014-06-11 19:50 | ネットワークプレーヤー | Comments(0)
<< 新製品LUXMAN D-06u... ネットワークプレーヤー追加処分... >>