SPEC社の新製品、プリアンプRPA-P5とプリメインアンプRSA-G1を試聴しました。

新製品2機種を短時間でしたが試聴致しました。

まずはプリアンプRPA-P5 税別定価¥450,000
b0292692_15341914.jpg
b0292692_19075711.jpg
b0292692_1534357.jpg
b0292692_15345858.jpg
b0292692_15575219.jpg
店にあるSPECのパワーアンプRPA-W5STと接続し試聴いたしました。


                店に常設のパワーアンプ RPA-W5ST
b0292692_1659153.jpg

このプリアンプはRPA-W5STとマッチングが良い製品になっております。
プリとパワーのボリュームコントロール端子を結線し、プリのボリューム(入力の減衰)を使用せずパワーアンプ内の電子ボリュームを使うことが可能です。
その出力端子は3系統を装備しており、RPA-W5STをモノラルやバイアンプとした場合、最大3台を同時にコントロールできます。

b0292692_16134527.jpg


短時間でしたがRPA-W5STの音楽を生き生きと再現する良さがそのままに。
まさに息がぴったり合った組み合わせです。



パワーアンプのRPA-W5STは入力感度が高いためプリアンプ(他社製)の性質やスピーカーが高能率な場合は残留ノイズ「サーーー」が聞こえる場合があります。
その場合はゲイン切り替えスイッチ(MAX⇔-6dB)を-6dBに合わせると軽減致します。
音色等はプリアンプの支配力が高まります。
ご使用中のプリアンプと接続することを前提でRPA-W5STをご購入をお考えのお客様は
弊店にてお貸出しが可能ですので事前にご自宅試聴をお薦めいたします。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




プリメインアンプのRSA-G1です。税別定価¥380,000
パワーアンプのRPA-W5STがベースになっています。
サイドと下部に木材が使用されており質感良く綺麗な仕上げになっております。

b0292692_15352192.jpg

b0292692_19091625.jpg


スイッチ類は、パワースイッチと入力切替とボリュームのみです。
b0292692_15375357.jpg

持ち込まれた試聴機は製品版でないためリアパネル面に表示がされておりません。
入力はXLRが2系統、 RCAが3系統です。
b0292692_15354015.jpg

b0292692_15381230.jpg

b0292692_15381994.jpg


サイドパネル・インシュレーターにスプルース材アンダーベースを追加採用した構造です。
この仕様は特許を取得されているそうです。
当然ながらこの部分も音決めの要素になっております。
b0292692_15382829.jpg

b0292692_15383860.jpg

b0292692_1539451.jpg

多くを語りませんがRPA-W5STに通ずる質感があります。


プリアンプRPA-P5とプリメインアンプRSA-G1は店に試聴機がございませんがスペック社から借りることが可能です。
ご試聴を承ります。お気軽にご連絡下さい。


 SOLOT AUDIO







スペック SPEC RPA-P5 RPAP5 RSA-G1 RSAG1 RPA-W5ST RPAW5ST



[PR]
by solotaudio | 2016-09-13 19:44 | プリアンプ | Comments(0)
<< レコードクリーニングマシンを試... アンプとスピーカーの相性。 >>