「LINN KLIMAX DS/3」 *最上流はとても重要です。


b0292692_16104566.jpg

この度のKLIMAX DS/3の心臓部はKATALYSTです。
KATALYSTの要の一つにAKM DACがあります。
LINNが要望することに細かく対応出来たそうです。

「KATALYSTとは」LINN JAPN WEBサイト
b0292692_17350562.jpg










LINN KLIMAX DS/3はすごく良いですよ!(直球)
b0292692_16111525.jpg
b0292692_16114525.jpg
現行機種のDSシリーズはEXAKT LINKが標準装備となっております。
b0292692_16121459.jpg






昨日の休日にKLIMAX DS/3をじっくり堪能致しました。
試聴機器はKLIMAX DS/3→プリアンプOCTAVE HP300SE→パワーアンプFIRSTWATT SIT2→スピーカーJBL4365。
b0292692_16142098.jpg
b0292692_16124528.jpg
b0292692_16145077.jpg



このKLIMAX DS/3を最上流にしたシステムは延々と音楽を聴きたくなるサウンドです。
なすがままに、すぅーっと音楽に引きこまれたり
また分析的な聴き方をしても楽しいです。

例えると超ド級アナログシステムが出す安心感、確実感、滑らか質感があります。
今までのLINNが描いてきた路線と違うように思います。
LINN特有の水彩画的なフワッとして力強い表現とは違い
音楽エキスがみっちり詰まっていて濃く、今まで以上に躍動感が増しております。
2007年、初めてKLIMAX DSでピアノ曲を聴いた際に感じた低弦の厚みとともに
諧調をしっかり描き出す様が今回の試聴でもしっかり聞き取れました。
試聴しているJBL4365は38㎝ウーファーですが
ウッドベースはさらに大口径のサブウーファーを足したような深い低域が再現されます。
音場も深い3次元空間を形成します。
深化したのでしょうか!?


以上は私の独断インプレッションですので実際にお聴きいただければ幸いです。
ご試聴期間が11月29日(火)午前中までとなっております。
試聴用のソフトを持参される場合はご予約下さい。
宜しくお願い致します。


 SOLOT AUDIO









LINN KLIMAX DS/3 リン クライマックス DS





[PR]
by solotaudio | 2016-11-25 19:46 | ネットワークプレーヤー | Comments(0)
<< クリーン電源システム「LUXM... LINN KLIMAX DS/... >>