お問い合せが多いスピーカー、ATCの「new SCM7」。


b0292692_17310985.jpg

ATC new SCM7 ¥160,000 (2 本 1 組、税別)
メールやお電話でご質問をお受けすることが多いスピーカーです。
「どんな音がするのか?」
「接続するアンプの最低限のグレードは?」
「真空管アンプでも大丈夫か?」

b0292692_17312212.jpg


音に関して申し上げれば
密閉型特有な締まった音でさほど低域に量感はありません。
沈み込む深さはありません。
その代わり鋭いパンチを浴びせてくるように音に力があります。
情熱のような。
それが、このスピーカーの最大の魅力です。

繊細感はほどほどで同クラスのB&Wの方がそこに関しては圧倒的に上回っています。

ピアノでよく判るのですが
良い意味でATCのフィルターを通ったクリアー過ぎない雑味が残るところがあります。



b0292692_17302637.jpg
b0292692_17301600.jpg
b0292692_17305682.jpg



「接続するアンプの最低限のグレードは?」
「真空管アンプでも大丈夫か?」
b0292692_17294112.jpg


ATCのスピーカーは強力なアンプが必要だとかセパレートアンプが必要だとか言われておりますが

b0292692_17291702.jpg


弊店ではマランツのPM8005(トランジスター、100W×2)や
トライオードTRV-88SER(真空管、35W×2)で十分、良い音がします。
但し能率が低いので他のスピーカーよりボリュームは高めになります。
当然、ATCに限らずグレードが高いアンプを接続すれば出てくる音ももっと良くなると思います。


b0292692_17295267.jpg



一番はご自身で試聴されることです。
ぜひ、愛聴盤をご持参で来店下さい。
お待ちしております。

オーディオ専門店 SOLOT AUDIO
ホームページはこちらです。













ATC new scm7









[PR]
by solotaudio | 2017-03-03 18:49 | スピーカー | Comments(0)
<< 思い出のカートリッジたち SFORZATO(スフォルツァ... >>