ミュージックライブラリー DELAのN1A/2を接続 その1


b0292692_14140962.jpg
この度、試聴機として
ミュージックライブラリー(オーディオ用NAS)の先駆者であるDELAのN1A/2(HA-N1AH20/2)を揃えました。
N1A/2の機能は主にNASですが徹底したノイズ対策や低ジッター化でオーディオ機器に特化させております。
詳細はこちらのDELAのサイトをご確認下さい。
N1A/2(HA-N1AH20/2)の価格はオープンプライス(実勢価格は税込¥181,440)です。頑張ります。
前モデルの発売当初はサーバー機能のみだったのですがアップデートで様々な機能が追加されました。
その一つがUSB-DACに接続すれば、再生時にPC起動を不要としたタブレットで選曲できるネットワークプレーヤー機能です。
また昨今、多くの方がUSB-DAC機能を搭載したCDプレーヤーを使用されていると思いますが
同じく接続すればネットワークプレーヤーとして楽しめます。
この機能が、この機器の最大メリットであります。





接続方法や設定をご説明いたします。
面倒な初期設定はございません。
初期値のままでOKですが、ただ一つ
音の影響を考慮して背面LED消灯設定を「消灯する」に変更することを推奨いたします。
前面のボタン操作で簡単に変更できます。
b0292692_14154624.jpg





楽曲の取り込み方法は
・本体に外付け光学ドライブを本体に接続してCDの取り込み。
・PCからリッピングソフトを使ってCDの取り込み。
USBドライブ(外付けハードディスク)からの取り込み。
・音楽配信サイトからの楽曲の直接ダウンロード。
等がございます。

弊店ではNASのバックアップに使っているUSBドライブ(外付けハードディスク)から取り込みました。
USBケーブルでUSBドライブと本体のUSB3.0端子を接続します。

b0292692_14145628.jpg

接続した直後に「背面USB3.0端子からファイルを取り込む 実行」を表示しました。
凄く優しいですね。
b0292692_14153570.jpg
データ量にもよりますが弊店は夜に「実行」し、翌朝確認致しました。
もちろんすべてコピーされました。
b0292692_14142133.jpg
搭載のハードディスクが2TBで取り込んだデータ量は35%でまだまだ余裕があります。
楽曲はCDデータ(FLACファイル)が約1,500枚の他、ある程度のハイレゾです。







接続ですが
端子が分かりやすく配列されております。
超優しいです。
b0292692_14143643.jpg
左の「USB DAC」の端子にUSBケーブルを使用しUSB-DACやUSB-DAC機能を搭載したCDプレーヤーに接続します。
「LAN」の端子にLANケーブルでルーター側と接続します。
ネットワークプレーヤーが有れば「PLAYER」にLANケーブルで接続します。
ここに凄いメリットがあります。データ転送が最短になることです。
b0292692_14144631.jpg





その1はここまでですが
この機器はPC周辺機器ではなく、まさにオーディオ機器であり、さらに使い勝手も洗練しております。
とにかく優しいです。
次回「ミュージックライブラリーDELAのN1A/2を接続 その2」に続きます。





オーディオ専門店SOLOT AUDIOのホームページはこちらです。









DELA N1A/2 N1A2  HA-N1AH20/2 HAN1AH20



[PR]
by solotaudio | 2017-03-18 18:47 | ネットワークプレーヤー | Comments(0)
<< 魅惑のセット。LUXMAN D... 思い出のカートリッジたち >>