DS Audioの光電式カートリッジDS002を試聴しました。


DS Audio DS002 Cartridge (税別¥200,000)
b0292692_16263956.jpg


DS Audio DS002 Equalizer (税別¥250,000)
※デモ機のため内部構造が見える仕様です。
b0292692_16270756.jpg
b0292692_16265427.jpg
b0292692_16272229.jpg

光電式カートリッジは
40年以上前に考案された画期的な方式でしたが、当時は製造難度が高すぎたため早々に販売を終了されたようです。
DS Audioのサイトはこちらです。
仕様の説明は省略致します。

様々なレコードを試聴しました。
レコードの溝に対して
正確な振幅により、正確に発電をし、正確な波形を作り出した音に聴こえます。
ちなみにデジタルの介在はありません。
また従来のカートリッジによくある心地よさを伴った個性はありません。
カチッとしていて「何も足さない何も引かない」感じです。
サーフェスノイズも良い意味で「何も足さない何も引かない」ように聴こえます。
この音は個人的に好きです。
簡単に言いますと「真にクオリティが高い音」です。
オーディオ機器の上流部分として非常に重要です。
DS Audioの光電式カートリッジは
モニター的でありリファレンス的なカートリッジとして
孤高の地位を築かれる存在に思われます。
スピーカーで例えるとB&WのD3シリーズに似た感じでしょうか?
的外れな発言かな?

以上、私の独断インプレッションでした。



オーディオ専門店ソロットオーディオのホームページはこちらです。









DS Audio DS002






[PR]
by solotaudio | 2017-04-08 18:48 | カートリッジ | Comments(0)
<< ミュージックライブラリー DE... 魅惑のセット。LUXMAN D... >>