ミュージックライブラリー DELAのN1A/2を接続 その1


b0292692_14140962.jpg
この度、試聴機として
ミュージックライブラリー(オーディオ用NAS)の先駆者であるDELAのN1A/2(HA-N1AH20/2)を揃えました。
N1A/2の機能は主にNASですが徹底したノイズ対策や低ジッター化でオーディオ機器に特化させております。
詳細はこちらのDELAのサイトをご確認下さい。
N1A/2(HA-N1AH20/2)の価格はオープンプライス(実勢価格は税込¥181,440)です。頑張ります。
前モデルの発売当初はサーバー機能のみだったのですがアップデートで様々な機能が追加されました。
その一つがUSB-DACに接続すれば、再生時にPC起動を不要としたタブレットで選曲できるネットワークプレーヤー機能です。
また昨今、多くの方がUSB-DAC機能を搭載したCDプレーヤーを使用されていると思いますが
同じく接続すればネットワークプレーヤーとして楽しめます。
この機能が、この機器の最大メリットであります。





接続方法や設定をご説明いたします。
面倒な初期設定はございません。
初期値のままでOKですが、ただ一つ
音の影響を考慮して背面LED消灯設定を「消灯する」に変更することを推奨いたします。
前面のボタン操作で簡単に変更できます。
b0292692_14154624.jpg





楽曲の取り込み方法は
・本体に外付け光学ドライブを本体に接続してCDの取り込み。
・PCからリッピングソフトを使ってCDの取り込み。
USBドライブ(外付けハードディスク)からの取り込み。
・音楽配信サイトからの楽曲の直接ダウンロード。
等がございます。

弊店ではNASのバックアップに使っているUSBドライブ(外付けハードディスク)から取り込みました。
USBケーブルでUSBドライブと本体のUSB3.0端子を接続します。

b0292692_14145628.jpg

接続した直後に「背面USB3.0端子からファイルを取り込む 実行」を表示しました。
凄く優しいですね。
b0292692_14153570.jpg
データ量にもよりますが弊店は夜に「実行」し、翌朝確認致しました。
もちろんすべてコピーされました。
b0292692_14142133.jpg
搭載のハードディスクが2TBで取り込んだデータ量は35%でまだまだ余裕があります。
楽曲はCDデータ(FLACファイル)が約1,500枚の他、ある程度のハイレゾです。







接続ですが
端子が分かりやすく配列されております。
超優しいです。
b0292692_14143643.jpg
左の「USB DAC」の端子にUSBケーブルを使用しUSB-DACやUSB-DAC機能を搭載したCDプレーヤーに接続します。
「LAN」の端子にLANケーブルでルーター側と接続します。
ネットワークプレーヤーが有れば「PLAYER」にLANケーブルで接続します。
ここに凄いメリットがあります。データ転送が最短になることです。
b0292692_14144631.jpg





その1はここまでですが
この機器はPC周辺機器ではなく、まさにオーディオ機器であり、さらに使い勝手も洗練しております。
とにかく優しいです。
次回「ミュージックライブラリーDELAのN1A/2を接続 その2」に続きます。





オーディオ専門店SOLOT AUDIOのホームページはこちらです。









DELA N1A/2 N1A2  HA-N1AH20/2 HAN1AH20



[PR]
# by solotaudio | 2017-03-18 18:47 | ネットワークプレーヤー | Comments(0)

思い出のカートリッジたち


今から40年前の話
最初に使ったカートリッジがシュアのM44Gです。
入手先は今は無き長岡市にあった長岡オーディオさんで
初めてのオーディオ一式を購入した際、サービスしていただきました。
このカートリッジでビートルズを聴きまくりました。
音が大変エネルギッシュであり、また荒削りであり
ジョン・レノンのだみ声が突き刺さりました。
今でも大好きなカートリッジです。
b0292692_13244838.jpg
1963年に発売された現行製品「M44G」は偉大なロングセラーモデルです。








その後
様々なカートリッジを購入しました。
下の写真は1980年代に購入したものになります。
当時、聴くレコードはロックとポップスのみで
JAZZ、クラシックのレコードは皆無でした。
カートリッジを購入する選定基準はありませんでした。
正直、あまり試聴せず評判が良い物を購入しました。
増えていくのも楽しかったのです。

名機のSPUがありません。
SPUの良さは当然認識していたのですが
そもそもSPUが取り付け可能なプレーヤーを持っていなかったためです。
b0292692_13234665.jpg








お気に入りのカートリッジは
写真に写っていないシュアM44Gの他
下の4つになります。
左から
オルトフォン MC30SUPERII・・・何を聴いても抜群。
ELAC D455E・・・周波数レンジが狭く太い音。ボーカル最高。
テクニカ AT33E・・・レンジが広く、切れ味抜群。フュージョン系が最高。
シュア V15TYPE4・・・なぜかアメリカのロックが最高。
b0292692_13235726.jpg







上の4つからベストを選ぶとしたらオルトフォンMC30SUPERIIになります。
繊細でありダイナミックな面を持ち合わせている優等生です。
現在も使用しております。
b0292692_13241093.jpg







レコード再生のオーディオ的な面白み、醍醐味は
やはりカートリッジをとっかえひっかえすること。
同じレコードを別のカートリッジで聴き比べをしたり
聴く音楽に合うカートリッジを選択したり。
そのことで違った感動があるのです。


今は製品数が減ったり価格上昇で
新たにそのように楽しむことが難しいですが
シュア
DENON
オルトフォン
オーディオテクニカ等が
現在もお手頃な製品から提供しております。


アナログレコードを楽しまれる方は
一つカートリッジを増やすだけで楽しいですよ。
1960年代〜1970年代のロックを聴かれるのであれば
お手頃なシュアM44G(弊店価格 税込¥8,100)が
お薦めです。


オーディオ専門店SOLOT AUDIOのホームページはこちらです。








カートリッジ シュア オーディオテクニカ オルトフォン DENON

[PR]
# by solotaudio | 2017-03-10 18:44 | アナログ関連 | Comments(0)

お問い合せが多いスピーカー、ATCの「new SCM7」。


b0292692_17310985.jpg

ATC new SCM7 ¥160,000 (2 本 1 組、税別)
メールやお電話でご質問をお受けすることが多いスピーカーです。
「どんな音がするのか?」
「接続するアンプの最低限のグレードは?」
「真空管アンプでも大丈夫か?」

b0292692_17312212.jpg


音に関して申し上げれば
密閉型特有な締まった音でさほど低域に量感はありません。
沈み込む深さはありません。
その代わり鋭いパンチを浴びせてくるように音に力があります。
情熱のような。
それが、このスピーカーの最大の魅力です。

繊細感はほどほどで同クラスのB&Wの方がそこに関しては圧倒的に上回っています。

ピアノでよく判るのですが
良い意味でATCのフィルターを通ったクリアー過ぎない雑味が残るところがあります。



b0292692_17302637.jpg
b0292692_17301600.jpg
b0292692_17305682.jpg



「接続するアンプの最低限のグレードは?」
「真空管アンプでも大丈夫か?」
b0292692_17294112.jpg


ATCのスピーカーは強力なアンプが必要だとかセパレートアンプが必要だとか言われておりますが

b0292692_17291702.jpg


弊店ではマランツのPM8005(トランジスター、100W×2)や
トライオードTRV-88SER(真空管、35W×2)で十分、良い音がします。
但し能率が低いので他のスピーカーよりボリュームは高めになります。
当然、ATCに限らずグレードが高いアンプを接続すれば出てくる音ももっと良くなると思います。


b0292692_17295267.jpg



一番はご自身で試聴されることです。
ぜひ、愛聴盤をご持参で来店下さい。
お待ちしております。

オーディオ専門店 SOLOT AUDIO
ホームページはこちらです。













ATC new scm7









[PR]
# by solotaudio | 2017-03-03 18:49 | スピーカー | Comments(0)

SFORZATO(スフォルツァート)のマスター・クロック・ジェネレーターPMC-03を試す。

先日、スフォルツァートのネットワークプレーヤーDSP-05のユーザー様のご要望で
マスター・クロック・ジェネレーターPMC-03(税別定価¥288,000)をスフォルツァート様からお借り致しました。

b0292692_14290139.jpg

↓スフォルツァートのウェブサイトのコピーです。
b0292692_15060137.jpg







試聴機のネットワークプレーヤーDSP-05に接続しじっくり試聴致しました。
PMC-03が最大限実力を発揮するのは電源ON後、1週間後とのことです。
b0292692_14285063.jpg
スイッチ類はパワースイッチだけで背面にあります。接続はBNCコネクタとなります。
b0292692_14293142.jpg

3点支持でごついスパイクが取り付けてあります。
スフォルツァートの製品はほとんどが質実剛健な造りになっております。
b0292692_14291767.jpg

専用アプリで「Clock Input」をInternalからExternalに変更します。
b0292692_14353770.png
b0292692_14354567.png



ここからは私の独断インプレッションとなります。

クロックをInternal(DSP-05内臓クロック)とExternal(PMC-03)を切り替えてじっくり試聴致しました。
総じてPMC-03にするとフォーカスがシャープに合うように様々な音が見えてきます。
ソフトに入っている情報を正確に描き出しているようです。

他に気づいた点ですが
ボーカルなど中心に定位する口が小さくなります。
またソフトによりますが高さ表現が出るものはしっかり高さが出ます。

今回、外部クロックの接続で、その性能にもよりますが効果がハッキリ出ることを確認致しました。
全てのデジタル再生機器に接続は出来ませんが
スフォルツァートの全てのネットワークプレーヤーには接続が可能です。
すなわちグレードアップが可能と言うことです。
上位機種の新製品も出てきており、お薦めです。

 SOLOT AUDIO







sforzato スフォルツァート ネットワークプレーヤー マスタークロック PMC-03 PMC03








[PR]
# by solotaudio | 2017-02-22 18:46 | ネットワークプレーヤー | Comments(0)

ハーベス(HARBETH)フェア開催中。

b0292692_16575902.jpg
ハーベス(HARBETH)フェアを1月31日まで開催しております。

期間中はハーベスのスピーカーをセール価格でご提供致します。
さらにKIMBER KABLE社のSPケーブルKWIK12を6mプレゼント致します。
対象機種:HL-P3ESR、Monitor20.1HG、HL Compact 7ES-3、Monitor30.1、Monitor30.1HG、Super HL5Plus





b0292692_16563634.jpg
期間中のみとなりますが、
BBCモニターLS3/5aの系譜となるHL-P3ESRとMonitor20.1HGの聴き比べが可能です。
両機とも音楽を緻密に描きだします。
サイズ、ユニット、ネットワーク等すべて同じものとなりますが仕上げの違いで音が若干異なります。
仕上げはHL-P3ESRがチェリー、Monitor20.1HGがハイグロス・ブラックになります。
違いをお聴きください。



          Hand made in Englandです。
b0292692_16573711.jpg
b0292692_16575712.jpg
b0292692_16573820.jpg
b0292692_16544250.jpg
b0292692_16573192.jpg

またロングセラーのHL Compact 7ES-3は常設の試聴機として展示しております。
ぜひこの機会に愛聴盤を持参いただき、ご試聴下さい。
お待ちしております。

  SOLOT AUDIO







harbeth ハーベス HL-P3ESR、MONITOR20.1HG、HL-COMPACT7ES3 MONITOR30.1、MONITOR30.1HG、SUPER HL5PLUS




[PR]
# by solotaudio | 2017-01-13 18:39 | スピーカー | Comments(0)