人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!

Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_16050251.jpg
Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_16045990.jpg
Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_16045985.jpg
Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_14103723.jpg



Bluesound の新製品(2021年12月発売)POWERNODE を展示中です。


カッコいいですね!
色はホワイトまたはブラックがございます。
オープンプライスでご提供価格は税込¥127,600
製品のWEBサイトは こちら です。
当店のオンラインストアーは こちら です。



POWERNODE はネットワークプレーヤー機能内蔵アンプです。
あとはスピーカー2本つなぐだけとなります。
LAN(ネットワーク)はLANケーブルまたはWiFiで接続します。



ネットワークプレーヤーの機能はNASの音源を聴くことも当然できるのですが
昨今、流行っておりますストリーミングサービス、流行り言葉でサブスクを聴くことも可能で
日本国内でCDクオリティやハイレゾをストリーミングサービスしている
Amazon Music Unlimited(旧名称Amazon Music HD)をダイレクトに再生できます。
これが最大のメリットです。
Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_17371997.jpg
Amazon Music Unlimited は現在、約7,500万曲を提供しておりますが
ミュージシャンの新譜などで日々増大しております。
また嬉しいのは新譜はほぼほぼハイレゾです。
月額料金はプライム会員で税込780円
非会員で税込980円です。

Amazon Music を聴くためには
前もって Amazon Music Unlimited の契約が必須となります。
また POWERNODE を操作するアプリ BluOS をタブレット、スマホ、パソコンにインストールが必要です。
対応しているOSはタブレットやスマホはiOSとアンドロイドにパソコンはWindowsとmacOSですので非対応の心配はございません。

Amazon Music Limited のサイトは こちら です。




BluOS で 宇多田ヒカル のニューアルバム「BADモード」を選曲しました。
Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_17285591.png
iPadの画面です。
左下のジャケット写真をタップすると


Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_17290109.png
この表示になります。


Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_17281261.jpg
パソコン上の BluOS です。
パソコン使用中に、このアプリで選曲できるのが非常に便利です。

選曲方法は以前のBLOG(NODE2i)に記載しております。
こちら をご覧ください。
なお NODE2i はモデルチェンジしまして現在は NODE です。
※NODE は POWERNODE のアンプ無しモデルです。




Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_16545867.png
現在 POWERNODE で聴けるストリーミングサービスは↑こちらです。
海外で主流の高音質ストリーミングの TIDAL が間もなく国内で提供が始まる噂があります。
TIDAL のハイレゾのファイル形式は MQA ですが
ご安心ください。POWERNODE でMQA再生が可能です。




Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_16050116.jpg
POWERNODE の入力端子は意外に豊富です。
デジタル:USB(外付けドライブ接続用Aタイプポート)
TOSLINK ✕2 ※ステレオミニジャックと兼用です。
HDMI
アナログ:ステレオミニジャック ✕2 ※TOSLINKと兼用です。
無線:Bluetooth




Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_16050169.jpg
通常の光ケーブルを接続される際は変換プラグが2個付属しておりますので安心です。






Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_17571465.jpg
レコードプレーヤー(フォノイコライザー)やCDプレーヤーまたはチューナーなどのアナログ出力の機器を接続させる場合
↑こちらの変換プラグ、オーディオテクニカAT5204CS(税込定価¥1,320)を使えば便利です。
※当店オリジナルキャンペーンで1個プレゼント中です!









普段は JBL L82Classic に接続しておりますが
あらためて3種のスピーカーで音質をチェックいたしました。
Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_15111110.jpg
paradigm PERSONA B       B&W 805D4       JBL 4367WX


音抜けが良く、凄くドライブ力があります。
音がスパッと立ち上がりズバーンと出ます。
この小さな筐体から出てくるサウンドとは思えないドライブ力です。
音質は少し明るめで 805D4と4367WX で心地良い硬質感がございます。
この中では paradigm PERSONA B の音色と相性が良かったです。







POWERNODEの性能が発揮できるコスパ抜群のスピーカーとのセットをご紹介します。
Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_15095305.jpg
JBL L52Classic は周波数的なレンジも十分広く中域が少し張り出した躍動感ある音です。




Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_15095429.jpg
B&W 606S2AE はワイドレンジで、また低歪みで圧倒的に解像度が高い音です。




Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_15095330.jpg
FYNE AUDIO F500 は周波数的なレンジはほどほどですが中域が厚くボーカルが抜群です。




Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_15095399.jpg
LINN MAJIK109 は不思議に音楽が染み入る良い音です。







シンプルなオーディオシステムで膨大な音楽を
お手軽に高音質で楽しみたい方に POWERNODE はお薦めです。
ぜひ、ご試聴にお越しください。
またその際にセッティングや操作方法等をアドバイスいたします。
よろしくお願いいたします。

ソロットオーディオのWEBサイトは こちら です。




追伸
当店WEBサイトにて価格別セットを多数ご提案しております。
上記の4つのおすすめセットは50万円未満に掲載しております。
Bluesound POWERNODE シンプルに様々な音楽を高音質で楽しみたい方へ!_b0292692_18505406.jpg














bluesound powernode (2021) レビュー 価格 
ブルーサウンド パワーノード
























# by solotaudio | 2022-02-20 19:09 | ネットワークプレーヤー内蔵アンプ

First Watt (ファーストワット)のパワーアンプ F8 をじっくり試聴しました。

First Watt (ファーストワット)のパワーアンプ F8 をじっくり試聴しました。_b0292692_15381522.jpg
First Watt F8
製品のWEBサイトは こちら です。




First Watt (ファーストワット)のパワーアンプ F8 をじっくり試聴しました。_b0292692_15381627.jpg



試聴機として揃え1カ月経ちまして、あらためてじっくり試聴しました。
プリアンプ経由では F8 本来の音質が分かりにくいので SFORZATO のネットワークプレーヤー DSP-05 を直結し
またボリューム調整をONにして試聴しました。
スピーカーは JBL4367WX と PARADIGM PERSONA B を交互に繋ぎ試聴しました。




First Watt (ファーストワット)のパワーアンプ F8 をじっくり試聴しました。_b0292692_15381819.jpg



製品WEBサイトを読むと First Watt 主宰者の Nelson Pass さんは
「このアンプ非常に素晴らしい個性を持っています」とおっしゃられていますが
私にはあらゆる要素がニュートラルに聴こえ、個性があるようには感じませんでした。
程よいレンジ感とバランスで、凄みを感じるような、これみよがし的な音ではなかったからです。
ただそれが、素晴らしい個性なのかもしれません。




First Watt (ファーストワット)のパワーアンプ F8 をじっくり試聴しました。_b0292692_15381843.jpg



ただし低域は量感を持たせておりませんがスッと下まで伸びております。
また低域もそうですが全帯域解像度が高く音の輪郭が分かる音です。(エッジが効いた音ではありません)
すなわち透明度が高いのでしょうね。




First Watt (ファーストワット)のパワーアンプ F8 をじっくり試聴しました。_b0292692_15381543.jpg



長年アンプを作っておられる Nelson Pass さんはパワーアンプの役割を完璧に理解されていると思います。
この F8 は主役の音楽を、ごく自然に奏でる良識ある製品になっております。

ぜひ、この素晴らしいパワーアンプを味わってみませんか?
ご来店お待ちしております。

ソロットオーディオのWEBサイトは こちらです。
お問い合わせは こちら、また電話は 0256-47-1334 にお願いいたします。


















First Watt ファーストワット パワーアンプ F8










# by solotaudio | 2021-09-21 19:00

McIntosh (マッキントッシュ)のプリアンプ C22V を展示しました。

McIntosh (マッキントッシュ)のプリアンプ C22V を展示しました。_b0292692_14371819.jpg
McIntosh C22V
製品のWEBサイトは こちらです。


当店はこの度、マッキントッシュのプリアンプ C22V (税込定価¥770,000)を試聴機として展示しました。
当店が開業して9年目となりますが初のマッキントッシュ製品です。
定価で50万円~100万円くらいで音が良く、製品として魅力度が高いものとして選定しました。
私は過去にマッキントッシュ製品を所有していたことがありました。
音の魅力または機器の魅力を知っており
多くのお客様に、その良さをお伝えできればとの想いもあったから展示しました。



McIntosh (マッキントッシュ)のプリアンプ C22V を展示しました。_b0292692_14371868.jpg
ヴィンテージモデルのC22のデザインを引き継いでおります。
ちなみにC22VのVはマーク5です。




McIntosh (マッキントッシュ)のプリアンプ C22V を展示しました。_b0292692_15312694.jpg
とにかくノブやスイッチがカッコいい。




McIntosh (マッキントッシュ)のプリアンプ C22V を展示しました。_b0292692_14371721.jpg
またパネル全体がカッコいい。




McIntosh (マッキントッシュ)のプリアンプ C22V を展示しました。_b0292692_14371548.jpg
上部から見える真空管がカッコいい。
オーディオ製品を購入する場合は優先順位で音の良さが一番ですが機器の見た目や品質感も重要ですよ。
なぜなら一緒に暮らすのですから。




McIntosh (マッキントッシュ)のプリアンプ C22V を展示しました。_b0292692_14371735.jpg
リモコンも付属しております。




McIntosh (マッキントッシュ)のプリアンプ C22V を展示しました。_b0292692_14371606.jpg
トーンコントロールがしっかりあります。
絶妙な効き具合で積極的に使いたくなります。
また所有された方には積極的に使っていただきたいと思います。




McIntosh (マッキントッシュ)のプリアンプ C22V を展示しました。_b0292692_14371533.jpg
カートリッジの性能が発揮できるよう推奨値に合わせた調整ができます。
MMカートリッジの負荷容量切り替え(7段階)。
MCカートリッジの負荷インピーダンス切り替え(7段階)。






今回試聴した楽曲です。
McIntosh (マッキントッシュ)のプリアンプ C22V を展示しました。_b0292692_15181742.png
とりあえずネットワークプレーヤーで様々なジャンルをサクッと聴きました。



まず感じたのが甘美な音色です。
決して甘ったるくはないですよ、すこし色気があるのかな?
それぞれの楽器の音はしっかりと鳴り、前後左右の定位感もしっかりしていますね。
低域はフワッとした空気感が再現され余裕をもって朗々と鳴る感じ。
言葉にすると難しいのでここまでとします。(表現力、語彙力の無さが露呈するので)

オーディオ製品は試聴することが重要です。
ぜひ、愛聴ソフトをお持ちになってご試聴ください。
宜しくお願いいたします。



オーディオ専門店 ソロットオーディオのWEBサイトは こちらです。
お問い合わせは こちらまたは電話 0256-47-1334 にお願いいたします。










マッキントッシュ mcintosh c22v

# by solotaudio | 2021-08-31 19:00 | プリアンプ

TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。

TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17215853.jpg
TEAC TN-5BB


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17220422.jpg
TEAC PE-505


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_18344114.jpg
Peter Gabriel / So (LPレコード)




この度アナログ製品で気になっていた TEAC のレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 をTEAC様からお借りいたしました。
※2021年7月19日(月)までご試聴できます。

この2機種はバランス(XLR)で接続できることが最大のポイント(メリット)であり、またレコードをより一層良い音で再生できるよう要所を押さえた製品となっております。
両方とも税込定価が¥184,800の同価格です。
価格は他メーカー含め相対的にエントリーモデルの2ランクほど上でしょうか?
ただ製品の完成度からすればコストパフォーマンスは抜群です。

■TN-5BB の製品サイトは こちらです。
■PE-505 の製品サイトは こちらです。





まずはレコードプレーヤー TN-5BB について
TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14204096.jpg
TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14204002.jpg
TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_15493585.jpg
人工大理石とピアノブラック仕上げのMDFを採用し共振を排除したボディ。
上面が人工大理石で少しラメのようなキラキラがありますが上品な仕上げとなっております。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14204178.jpg
アームはS字のユニバーサルタイプでカートリッジ交換が容易となっております。
付属のMMカートリッジは オルトフォン の 2M RED 。
2M RED は多くのメーカーに標準装備として採用されています。
音は躍動感があり心地よさを感じるものとなっております。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14245598.jpg
TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14245617.jpg
手前右側に回転数切り替えとスタートが伴ったスイッチとアームリフタースイッチがあります。
アームリフターはこの位置が使いやすくて良いですね。
また演奏が終わったらオートリフトアップ機能も搭載しておりますので寝落ちしてもOKです。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14245607.jpg
サエク社とコラボした高感度のナイフエッジアームを搭載。
ナイフエッジが見える構造です。
さらにトーンアーム内部の配線には PC-Triple C 導体を使用したSAEC製リード線を採用しております。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14245716.jpg
アームの高さ調整が可能。
大概のエントリーモデルには省略されていますがアームがレコード面に対し水平になるように調整する大事な機能です。
カートリッジの変更によって高さが違ってきますのでレコードをより良く再生させるためアームを水平にすることも重要なポイントです。
またアームリフターの高さ調整も可能です。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14245467.jpg
TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14245790.jpg
ベルトドライブでプーリーを保護するためカバーが付属します。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_16015404.jpg
プラッターの下部に設けられた光センサーでプラッターの回転数を検知し
モーターにプラッターの回転に応じたサーボを掛ける回転数自動調整機構により
慣性とモーターだけでは難しい高い回転精度を実現しております。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14203780.jpg
TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14203787.jpg
TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14203883.jpg
ガラスのような透明度があるアクリル製プラッター。
見た目より重く1.7kgもあります。
回転させると精度の高さが見て取れます。
マットは付属しておらず直接レコードを置きます。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14203850.jpg
TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14203929.jpg
バランス出力搭載。
ハイグレードのプレーヤーはアームにバランス対応のフォノケーブルをダイレクトに接続しますが
このようにバランス出力があるレコードプレーヤーは他に ヤマハ の GT-5000 くらいです。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_14203919.jpg
インシュレーターです。高さ調節用ワッシャーが付属しております。





続きましてフォノイコライザーの PE-505 についてです。
TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17265569.jpg
レコードをより良い音で聴くための機能が満載です。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17265380.jpg
ゲインはHIGHとLOWがございますが通常はLOWでOKです。
カートリッジの出力が小さい場合はHIGHにします。
ただしLOWとHIGHのそれぞれ音質が多少違いますので好みによって切り替えてOKと思います。
中央のダイヤルスイッチでMCカートリッジの負荷抵抗、MMカートリッジの負荷容量の切り替えが可能です。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17265482.jpg
MEASUREのスイッチはMCカートリッジ本体とそれに繋がれたケーブルを含めたインピーダンスを測定できます。
マニアックなスイッチとなりますが、イコライザーカーブは3種類 DECCA、RIAA、COLUMBIAの切り替えが可能です。
イコライザーカーブについては諸説ありますので、再生するレコードの情報(勉強)が必要です。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17265498.jpg
インプットはXLRまたはRCA。
XLRはバランス出力になっているMCカートリッジ専用です。
ためしにMMカートリッジをXLRケーブルで再生させた音を聴きました。
高音域が減衰したモコモコの音でした。
MMカートリッジを使う場合はRCAに繋ぎます。
他にモノラルスイッチ、サブソニックフィルタースイッチがございます。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17272128.jpg
TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17272257.jpg
入力端子はXLRとRCA。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17272030.jpg
出力もXLRとRCAがございます。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17272084.jpg
フットは3点支持になっております。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17272161.jpg
フット内部はスパイクとスパイク受けがセットされたピンポイント構造となっております。
ガタツキは無く、安定したフットとなります。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17273194.jpg
TN-5BB に付属しているカートリッジは オルトフォン のMMカートリッジ 2M RED ですが
MCカートリッジのバランス接続の音質を確認するため
DENON のMCカートリッジ DL-103R をセットしました。


TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_17265339.jpg
MEASUREスイッチでインピーダンスを測るとメーターの針は10オーム強の位置となりました。
メーターに記されている目盛は2オーム、中間位置、10オーム、中間位置、50オームとなっております。
DL-103R はカタログ値で14オームですのでほぼ同じ数値となりました。
この数値からメーター左の負荷抵抗を合わせます。

このメーターですがMEASUREスイッチがOFFの時はサブソニック成分(6Hz以下)の音量を表示します。
レコードの反りによる低周波成分で、レッドゾーンに届くような場合はスピーカーに影響がありますのでサブソニックフィルタースイッチをONにします。
メーターの明るさは3段階で、また消灯も出来ます。






TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_18344114.jpg
TEACのレコードプレーヤー TN-5BB とフォノイコライザー PE-505 について。_b0292692_18344136.jpg
様々なレコードを試聴しましたが
こちら Peter Gabriel のアルバム「So」の中から Don't Give Up を聴きました。
1986年にリリースされたアルバムで Don't Give Up は Kate Bush が参加している楽曲となります。
私としては Don't Give Up を含めこのアルバムはデジタルではなく絶対アナログレコードで聴きたい作品なのです。
余談ですが、このレコードは発売されて間もなくタワーレコードで購入いたしました。
タワーレコードが東急ハンズのはす向かいのビルにあった頃です。
当時、勤め先が近かったので頻繁に通っておりました。

Don't Give Up は Tony Levin のベースでフェードインそして最後フェードアウトするカッコいい曲なのです。
聴きどころはその Tony Levin のリズミカルでありながら深く沈み込むベース。
Peter Gabriel の情感込めた歌。
Kate Bush の癒される歌声です。


Tony Levin の深く沈み込みながら温かさを感じるベースのリフから
Peter Gabriel のボーカルが始まるのですが、マイクに向かって丁寧に情感を込めて歌っている姿が想像できます。
その後に Kate Bush のパートがあります。
なんといっても Kate Bush の歌に癒されるのです。
"I ​know you can make it good" と歌っている箇所が好きですね。
初めて Kate Bush を聴いたとき、曲はデビューシングルの Wuthering Heights (嵐が丘)ですが
正直なところ独特な高い声でなじめませんでした。
それから数年の時が経ち表現の幅が広がったのでしょうね。
Don't Give Up では高い声を和らげながら
包み込むような優しい声で、また妖艶であり可愛らしさもある魅力的な歌唱となっております。

試聴はまずはシンプルに、良い音楽を良い音で聴いて感動が高まるかです。
TN-5BB(+DL-103R)とPE-505の組み合わせで聴いて非常に満足する結果となりました。
機器の基本性能もありますがバランス接続が効いていることと、またあらゆる部分の適格なセッティングができていることの集大成と思います。

何回も聴いている楽曲ですが、今回も感動して聴き入ってしまいました。
TN-5BB と PE-505 はお薦めです。
何度も言いますが良い音楽を良い音(良いオーディオ)で聴くことは感動し癒されます。
ぜひ、ご試聴にお越しください。宜しくお願いいたします。





■当店ソロットオーディオのサイトは こちら です。

■TN-5BB の当店オンラインストアーは こちら です。

■PE-505 の当店オンラインストアーは こちらです。













ティアック teac tn-5bb tn5bb pe-505 pe505

# by solotaudio | 2021-07-08 19:00 | アナログ関連

カナダのスピーカー Paradigm (パラダイム)の PERSONA B です。

カナダのスピーカー Paradigm (パラダイム)の PERSONA B です。_b0292692_14521121.jpg
Paradigm (パラダイム) PERSONA B
税込定価¥1,650,000/2本 ※スタンドも付属しております。
製品のサイトは こちらです。





当店では昨年末までコンパクトな2WAYスピーカーのリファレンスとしてB&Wの805D3を展示しておりましたが
残念ながら生産終了になったため処分いたしました。
2WAY機は、多くのユニットを搭載しているスピーカーに比べ音場の見晴らしの良さや定位感が優れている場合が多々あります。
その中で805D3は抜群な2WAY機でした。
その後、当店ではリファレンスになるコンパクトな2WAYモデルの試聴機を検討しておりました。
その第一候補が PERSONA B で事前にPDN様からデモ機をお借りして試聴いたしました。
一聴して穏やかでありインパクトに欠けた音の印象(失礼)でしたが聴き続けるうちに
このサウンドの良さがじわじわと判るようになりました。
一言で言いますと「超自然な音」です。





スペック
カナダのスピーカー Paradigm (パラダイム)の PERSONA B です。_b0292692_15041504.png
カナダのスピーカー Paradigm (パラダイム)の PERSONA B です。_b0292692_14521135.jpg
カナダのスピーカー Paradigm (パラダイム)の PERSONA B です。_b0292692_14521284.jpg
ユニットの素材はベリリウムです。
ベリリウムは小口径なユニットに使われるケースが多いですが
PERSONA B はツイーターおよび18㎝口径のウーハー(ミッドレンジドライバー)にも採用されております。

ベリリウムで思い出すのはヤマハの1000モニターのツイーターとミッドに使われていたことですが
最近ではFOCALのツイーターにも採用されております。
カナダのスピーカー Paradigm (パラダイム)の PERSONA B です。_b0292692_15431278.png
ウィキペディアの記事の切り抜きです。





カナダのスピーカー Paradigm (パラダイム)の PERSONA B です。_b0292692_14520918.jpg
またスピーカーユニットの前面に覆われている不思議な形状の穴が開いているネット。
音響レンズと言います。
ただ美しい外観のためだけなく、カナダの国立研究機関と連携し
最新の音響解析とエンジニアリングの融合によって導き出されたものであります。





カナダのスピーカー Paradigm (パラダイム)の PERSONA B です。_b0292692_14521076.jpg
バスレフポートは背面にあります。





カナダのスピーカー Paradigm (パラダイム)の PERSONA B です。_b0292692_14521023.jpg
スピーカー端子はバイワイヤー対応です。





カナダのスピーカー Paradigm (パラダイム)の PERSONA B です。_b0292692_14520959.jpg
付属スピーカースタンドです。
SOUND ANCHORS社特性ハイグレード・スチールスタンド SAS-PERSONA
外形寸法:305mm×700mm×355mm(スパイク未装着)
質量:17kg
かなりがっちりしたスタンドでスピーカー本体が安定します。






お好みで、キャビネット、バッフル、ユニット、音響レンズ、サランネット(オプション)の色をお選びいただけます。






すでに、このスピーカーのインプレッション記事は多くありますが本当に良い音なのです。
ぜひ、愛聴ソフトを持参され PERSONA B の素晴らしいサウンドをお聴きください。
よろしくお願いいたします。
※ご試聴は予約済のお客様が優先となりますので、ご了承のほどお願い申し上げます。

お問い合わせは電話 0256-47-1334 または こちらにお願いいたします。
当店 ソロットオーディオ のサイトは こちらです。










Paradigm persona b パラダイム ペルソナb






# by solotaudio | 2021-05-02 17:46 | スピーカー