インターナショナルオーディオショウ2013 その二

アーク様のブースです。
avcat様が撮影された写真です。
b0292692_13473247.jpg

試聴したスピーカーは正面のアッコルドでなく
右端の黒い箱のヴォクサティヴ・アンペッジオ・シグネチュアです。
ドイツの女性が立ち上げたスピーカーメーカーで製作された
世界中で話題になっているスピーカーです。
フルレンジユニットのバックロードホーンで能率が101dB/1W/1Mもあります。
b0292692_1444891.jpg

試聴時はかなりの音圧でしたがパワーアンプの
オーディオリサーチREFERENCE75(75W+75W)のメーターの針はかすかに振れるだけでした。
やはりサウンドは反応が良くて勢いがあり艶やかです。
フルレンジですがしっかりしたボディ感があります。魅力ある音です。
音決めの秘密はエンクロージャーは当然ですが大きめなバッフル面にもあるように思います。
表面はピアノメーカーによる丁寧な作業が施されたピアノフィニッシュです。
素敵な楽器のようです。










アクシス様のブースです。
私見ですがこのアンプのデザインより優れているものは無いでしょう。

Dan D’AgostinoMOMENTUM PREAMPLIFIER 
b0292692_14254774.jpg

Dan D’Agostino MOMENTUM STEREO AMPLIFIER
b0292692_14403954.jpg











ハーマンインターナショナル様のブースです。
JBL DD65000

 
超気持ちいい、ぶ厚くウォームな低域。
ジャンルを問わないスピーカーですが
やっぱりJAZZの再生で本領を発揮します。
大パワーでも決して破綻しない技術を持つ超一流スピーカーメーカーの作品です。
b0292692_15165516.jpg




SOLOT AUDIO
[PR]
by solotaudio | 2013-11-08 16:06 | オーディオショウ | Comments(0)
<< インターナショナルオーディオシ... インターナショナルオーディオシ... >>