人気ブログランキング | 話題のタグを見る

SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。

SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15441241.jpg
SPEC RMP-DAC3
税込定価¥418,000
製品のWEBサイトは こちら です。




SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15441369.jpg
電源部から発生するノイズを遮断するため本体と電源部が分かれております。
高品質感があってカッコいいです。




SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_16010726.jpg
電源部リアパネル




SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_17170413.jpg
フロントパネルは
入力切替、ヘッドホンを使用した際のゲイン切替、OUTPUT切替、ボリュームつまみがございます。
ヘッドホン端子は2つございます。




SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15453740.jpg
リアの入出力端子です。
デジタル入力は AES/EBU , COAXIAL , OPTICAL , USB A , USB B です。
アナログ出力はXLR端子とRCA端子がございます。




SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_16023753.png
仕様です。




SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_18094181.png
RMP-DAC3 の本体と電源部の底面はSPEC社のこだわりで
木材のプレートと異なる木材のインシュレーターが貼られております。
SPEC社のほぼ全製品がこの仕様となっております。
オーディオ機器は筐体の固有音が再生に影響する場合があります。
再生音がより良くなるよう、このような仕様にされております。
デザインも良いですね。




サンプリング周波数によりフロントパネルの表示色が変わって楽しいです。
SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15441597.jpg
赤:44.1kHz , 48kHz



SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15451633.jpg
緑:88.2kHz , 96kHz



SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15451446.jpg
青:176.4kHz , 192kHz



SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15451640.jpg
紫:352.8kHz , 384kHz



SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15451480.jpg
白:DSD64/128/256




まずは1989年頃の古いCDプレーヤー DENON DCD-1630 を光ケーブルで RMP-DAC3 と接続しました。
DCD-1630 から直接アンプに接続した音と比較試聴しました。
SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15451567.jpg
SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15454049.jpg
試聴したCDソフトです。



同じ楽曲を比較試聴しました。
あたりまえの結果で、やはり RMP-DAC3 の方が良いですね。
とにかく明晰なサウンドです。
そのような言葉では明るくて少し硬質な感じをイメージされると思いますがニュートラルです。

JAZZのピアノはしっかり明確な印象で、さらにベースやドラムの低音域は肉付きが良くクリアーに再現されるのです。
NOBU’S POPULAR SELECTION の11曲目 Across The Universe を聴くと
ジェイク・シマブクロのウクレレは、ふくよかさや余韻が綺麗に出ます。
またシンディ・ローパーの声はしゃがれているけれど優しさや力強さがリアルに伝わります。
ピアノ協奏曲は明晰な音によりピアノとバックのオーケストラが立体的に再現され聴きごたえがあります。
昔のオーディオ用語で言うと粒立ちの良い音ですかね。

1989年頃の製品の評価で申し訳ないのですが DCD-1630 単体は音が弱い感じです。
少し明瞭度が足らずボワッとしていて音場は浅く感じます。

※あいかわらず、音を言葉にすることが苦手です。




DELAのミュージックライブラリーN1AとUSBケーブルで接続しネットワークプレーヤーのDACとして試聴しました。
SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15453775.png
DELA N1A をネットワークプレーヤーとしてた時の iPad の操作画面です。
アプリは LINN KINSKY です(現在、提供は終了しております)

印象はCDと同じ傾向ですがDSDの再生が良いですね。
他のDACで同じDSDソフトを再生したときキンキンした付帯音を感じることがあったのですが
RMP-DAC3 ではそれが無く綺麗に自然に再生します。
よく言われるDSDっぽい癖も無くPCMと比較して違和感もありません。
以前アナログレコードからDSDファイルにした音も聴きましたが凄く良いのです。
ひょっとして、このDACはDSD再生が得意なのかもしれません。




SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15453887.png
NODE のコントロールアプリ BluOS のiPadの画面です。

最後にミュージックストリーマー Bluesound の NODE を RMP-DAC3 に接続し Amazon Music を聴きました。
松任谷由美のアルバム「昨晩お会いしましょう」です。
ユーミンのアルバムで好きな1枚です。
これが発売されたときはCDでなくアナログレコードの時代でした。
レコードが発売されてすぐに購入したのですがいつのまにか紛失しました。
よくあることですが、おそらく誰かに貸したあと返ってこなかったパターンと思います。

NODE は最大192kHzですので RMP-DAC3 への接続はオプティカル、SPDIF、USBの何れかでOKです。
比較試聴しましたが若干USBが密度感ある音で良かったです。
Amazon Music は音質面で様々言われておりますが
私も音抜けや音の密度感で不満な点に気づくことが時々ありました。
しかしですが、この RMP-DAC3 で聴くと全く不満は無く素晴らしいのです。
この「昨晩お会いしましょう」は96kHz/24bitのハイレゾで
音はみずみずしく躍動感があって気持ち良い音なのです。
ダイナミックレンジが増しているのかなと思うほど低域が弾みます。
「昨晩お会いしましょう」を初めてAmazon Music で聴いたのですが良いですね。
曲も歌も良い、アレンジもかっこいい、全て良い。
久しぶりに良い音で聴きましたが名盤と思います。




RMP-DAC3 で様々な機器に接続し様々な音楽を聴きましたがお薦めしたいDAコンバーターとなりました。




SPEC のDAコンバーターの新製品 RMP-DAC3 を試聴しました。_b0292692_15350641.jpg
RMP-DAC3 のお薦めの組み合わせは上記となります。
ミュージックストリーマー Bluesound NODE と
ミュージックライブラリー DELA N100-S20B-J の組み合わせです。
また、この4筐体の横幅はほぼ同じで縦に並べて設置できればカッコいいと思います。




昨今、アナログレコードがもてはやされておりますが
デジタルの音楽ソフトを高音質で楽しむのも良いですよ!
両方をさらなる高音質で楽しめるならば、なお良いのですが。
やはり思うのは、過去に何度も言っておりますが上流のクオリティは大事ってことです!


ブログのランキングに参加しております。
現在の順位が確認できますので、クリックしてください。

オーディオランキング
オーディオランキング

新潟県ランキング
新潟県ランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村


オーディオ専門店 ソロットオーディオ のWEBサイトは こちらです。










spec rmp dac3
spec rmp-dac3
スペック rmp-dac3











by solotaudio | 2022-09-23 18:57 | D/Aコンバーター
<< デジタル入力に特化したプリアン... Bluesound POWER... >>