ラックスマン製品を集中してご試聴いただけます。

b0292692_12011477.jpg






LUXMAN 2weeks
9月11日(火)~9月24日(月曜日。秋分の日の振替休日)までの2週間、魅力あるラックスマン製品をじっくりご試聴できます169.png
ぜひ、この機会に愛聴ソフトを持参されお越しください169.png
ご希望される組み合わせで鳴らしますので宜しくお願いいたします169.png


b0292692_12083713.jpg
EQ-500 ※期間展示

全段真空管による無帰還CR型増幅回路を採用した真空管フォノイコライザーアンプです。
昨年行いましたラックスマンフェアで多くのお客様が音の良さに感激されました。




b0292692_12085172.jpg
L-509X ※期間展示

飽くなき理想の追求がここに結実。究極のワンボディセパレートのプリメインアンプです。




b0292692_12074404.jpg
CL-38uC ※期間展示

外装デザインやバランス入力の追加など装備も一新した、新世代の真空管コントロールアンプです。
完成の域に達していたCL-38uの後継機種です。




b0292692_12090766.jpg
MQ-88uC ※期間展示

新たな装備を加えたカスタム化を施し、さらに魅力を増した真空管パワーアンプです。
完成の域に達していたMQ-88uの後継機種です。




b0292692_12082619.jpg
ES-1200 ※期間展示

コンポーネントの真価を引き出す画期的なクリーン電源システムです。
これに接続した際の音をぜひお聴きいただきたく思っております。




b0292692_12092596.jpg

FOCAL KANTA N2 期間展示。展示機器の色はブラック ブルーになります。

今年の3月に発売されたKANTA N2のすべてのユニットは、FOCALが創業以来、情熱を注ぎ込んできた低歪化と高精度化への進化を実現した新開発のドライブユニットです。これまで高い評価を得てきた素材はそのままに、上位シリーズで開発された技術を惜しみなく投入。ツィーターには、第3世代となった27mm’IAL3’ピュアベリリウム・インバーテッド・ドーム・ツィーターを、ミッドレンジには、16.5cmFlax(亜麻)サンドイッチコーンに’NIC’‘TMD’というFOCALの最新低歪化技術を組み合わせました。‘NIC’を装備しより一層正確性を増した16.5cmFlaxウーファー2基と相まって精度の高い中低域を実現します。





b0292692_12093961.jpg

アイコール IQ1100A ※期間特別展示

高い洗浄力と静電気除去機能を備えた国産初のバキューム式レコードクリーナーマシン!
2液式クリーナーと専用クリーナーブラシの付属で、アナログレコードの音質をさらに高めることができた画期的なクリーナーマシンです。
プチッパチッが気になるLPレコードをご持参ください。
期間中お1人様、LPレコード1枚のみ無料でお試しいただけます。




b0292692_15583452.jpg
店内に常設している試聴機器(LUXMAN)ですので期間以外でもご試聴が可能です。

レコードプレーヤー PD-171A , フォノイコライザー E-250 , SA-CDプレーヤー D-06u
プリメインアンプ(真空管) LX-380 , プリメインアンプ L-550AXII





アナログ主体、ご試聴タイムを9月16日(日)と9月23日(日)の両日とも14:00~約1時間半行います。
ご愛聴のレコードもおかけいたします。
カートリッジはオルトフォンまたはフェーズメーション、スピーカーはFOCAL KANTA N゜2で鳴らします。
お席(椅子)は8脚ほどになりますので、お席のご予約をお受けいたします。
電話0256-47-1334またはこちらのメールフォームからお願い致します。


※ご注意がございます※
9月16日(日)は終日、戸隠神社の秋祭りで店舗前が通行止めとなります。お車の場合は燕市役所燕庁舎の駐車場にお停め下さい。
9月23日(日)は恒例の3と8の日に開催される露天市で午前から13:30まで通行止めとなります。

↓9月16日(日)はこちらへお停め下さい↓
b0292692_16481430.jpg




オーディオ専門店 ソロットオーディオ
のホームページは こちらです。










LUXMAN ラックスマン EQ-500 EQ500 L-509X l509x cl-38uc cl38uc es-1200 es1200 focal フォーカル kanta カンタ







[PR]
# by solotaudio | 2018-08-28 18:41 | イベント | Comments(0)

LUXMANのクリーン電源システムES-1200をご納品いたしました。

b0292692_16380236.jpg
この度、N市のM様宅にLUXMANのクリーン電源システムES-1200をご納品いたしました。
M様宅の周辺は閑静な田園地帯となっておりますので入力歪率は良い状態と思いましたが表示は2%台でした。
想定よりも少し高めでしたが、それを出力歪率0.1%に補正します。
ちなみに市街地(とは言っても閑静な商店街)にある当店は1.0%~1.2%ほどで
ラックスマンの営業さん曰く「この数値はかなり優秀で通常は3%以上」とのことです。

ES-1200のコンセント部分はパナソニック製のホスピタルグレード2口タイプが4個装備されており
内臓の高周波フィルターがコンセントごとに独立して装着されております。
M様がご使用の機器3台の接続は各機器1台につき1つのコンセントに接続いたしました。
b0292692_16380145.jpg
セッティングが終わり音出しです。
ES-1200を使うことによって機器本来の実力が発揮されます。
そのことにより音場のノイズ感がスッと減り音を発している楽器や声の見透しが良くなりました。
また、くっきりとピントが合うことにより音像の定位感もしっかりしました。
再生される音のグレードが間違いなく上がっております。





M様とは昨年に開催いたしましたLUXMANフェアからのお付き合いとなります。
その時に真空管セパレートアンプCL-38uとMQ-88uをご購入いただきました。
b0292692_16375876.jpg






最上流がLUXMANのUSB D/AコンバーターDA-06で主にPCオーディオを楽しまれております。
b0292692_16375750.jpg




徐々にグレードアップされ昨年末にスピーカーをB&W 805D3にされました。
b0292692_16380067.jpg
b0292692_16380082.jpg
b0292692_16375956.jpg





あらためてM様から後日来店された際に大変満足されているご報告をいただきました。
M様、この度はありがとうございました。また長いお付き合いを宜しくお願いいたします。



オーディオ専門店 ソロットオーディオのホームページは こちら です。









LUXMAN ラックスマン クリーン電源システム ES-1200 ES1200


[PR]
# by solotaudio | 2018-07-25 18:51 | ご納品 | Comments(0)

JBL 4312用スピーカースタンドを販売致します。

只今 JBL 4312SE をご検討中の方に!!
JBL 4312SE と オリジナルスタンド をセットでご購入されますと
JBL 4312SE 税込定価¥280,800/2本
ソロットオーディオ オリジナルスタンド(塗装有り)税別定価¥64,800/2台
税込合計金額¥345,600を税込¥268,000でご提供致します。
お問い合わせはこちらです。
b0292692_16060138.jpg
b0292692_16063211.jpg

ソロットオーディオのオリジナル
JBL 4312用スピーカースタンドを販売致します。
集成材で作製した約9㎝角柱を手前左右2本と奥左右に2本配置した頑丈なタイプです。
店頭にて展示しておりますので、ぜひこのスタンドに乗せた4312SEをご試聴下さい。

■サイズ 幅362㎜ 奥行298㎜ 高さ440㎜
■重量 約5.5㎏
■販売価格 税込¥64,800/2台 ※写真はウォールナット風仕上げです。
無地(無塗装)の仕様は税込¥59,400/2台です。
■納期 ご注文後、約2週間

幅と奥行きのサイズは4312に合わせております。
高さは椅子に座って聴く場合に合わせ440㎜です。
スピーカーを乗せた際、ミッドレンジ及びツイーターの中心の高さが床から約880㎜となります。

塗装色や仕上げ、またはサイズ変更に関しては別途ご相談承ります。

b0292692_16064484.jpg
b0292692_16062200.jpg
b0292692_16124813.jpg



↓無地(無塗装)です。
b0292692_16122322.jpg
b0292692_16123571.jpg
b0292692_16065617.jpg
b0292692_17190940.jpg


お問い合わせはこちらです。
SOLOT AUDIO









JBL 4312SE 専用スタンド 4312シリーズ スピーカースタンド 木製スタンド

[PR]
# by solotaudio | 2018-03-30 17:35 | スピーカー | Comments(0)

Audio DesignのパワーアンプDCPW-240を試聴致しました。そして発注致しました。

b0292692_17163363.jpg
ステレオパワーアンプ オーディオデザインDCPW-240 税別定価¥500,000
最大出力:RCA 100W×2 8Ω  
    :XLR 270W×2 8Ω ※XLR入力時はBTL駆動となります。
サイズ :260(W)×290(H)×360(D)㎜  質量:18kg






あるお客様がご試聴を希望されオーディオデザイン社からDCPW-240の試聴機をお借り致しました。
昨年末ステレオサウンド社の2017ベストバイでグランプリを獲得されていることもあり私自身もこの機器を試聴したいと思っておりました。
また当店では以前からオーディオデザイン社製品の音の良さを認識しており3年ほど前からプリアンプDCP-110を試聴機として展示しております。
b0292692_17163232.jpg
b0292692_17163129.jpg

ステレオサウンド誌205号119ページ。






b0292692_17163585.jpg
筐体はオールアルミ製タワー型シャーシーとなっております。
b0292692_17163449.jpg

かなり厚みのあるアルミニウム板で囲われております。
当店がある燕市は金属加工の街ですが、金属加工に携わっているお客様曰く「凝った造りになっている」とのことでした。

b0292692_17163244.jpg

内部は2階建てで下部に電源部、上部にアンプ回路が収まって
高性能を引き出すことができる合理的なレイアウトとなっております。






b0292692_17163141.jpg

基板上のLEDで内部が品よく橙色に光ります。






b0292692_17163413.jpg
入力はRCAとバランスがございます。
バランス入力ではBTL駆動となり最大出力が270W×2(8Ω)となります。






試聴で接続した機器はこちらです。
■ネットワークプレーヤー SFORZATO DSP-05
■ネットワークプレーヤー LINN AKURATE DS/K (DCPW-240にXLR直結)
■プリアンプ OCTAVE HP300SE(RCA,XLR)
■プリアンプ AUDIO DESIGN DCP-110 (RCA)
■スピーカー JBL 4367WX
■スピーカー HARBETH HL COMPACT 7ES3
■スピーカー B&W 805D3

b0292692_17163590.png

iPadで選曲し試聴致しました。






このパワーアンプは素晴らしいですね。
低域から高域まで溢れ出すエネルギーで音楽がひときわ躍動します。
またパワフルでありながら細やかな部分もしっかり描き出します。
とりわけ低音域の描写力です。
超低域まで引き締まっており、そこが不鮮明な再生になりがちなソフトも明瞭に再現します。
試聴したJBL4367WXの低域は少々緩い感じがありますので相性が良いです。
ウッドベースやピアノの低弦の解像力が凄いです。

ボーカルを多く聴きましたが、血の通った人間が発声した熱さを感じ情感がにじみ出ます。
試聴曲でJames BlakeのLimit to Your Loveの聴きどころは超低域の部分もありますが
通常のボーカルに自身のエフェクトかけたボーカルを重ねている(ユニゾン)部分を聴き分けます。
このアンプではここがハッキリ聴き取れます。

また正攻法で造らてたこのアンプはソフトの粗をさらけ出す怖さがあります。
ソフトの音質に厳格なのです。
B&W等の高精細再現型スピーカーでは高音質のソフトは素晴らしいのですが、その逆になりますと厳しいです。
聞くに堪えないほどではないですが厳しいです。

RCAとXLR(BTL)の違いですが
RCAで十分な高音質ですがXLR(BTL)ではエネルギーが20%増しのような鳴りかたになります。
決してゴリゴリした感じではなく柔軟性があり躍動感や抑揚感が増す感じです。

当店ではこの素晴らしい試聴結果となったDCPW-240を今後も多くのお客様のご要望にこたえるため試聴機を発注しました。
入荷しましたらホームページにてご案内致します。
宜しくお願い致します。




 SOLOT AUDIOのホームページはこちらです。









オーディオデザイン Audio Design ステレオ パワーアンプ DCPW240 DCPW-240



[PR]
# by solotaudio | 2018-02-20 18:48 | パワーアンプ | Comments(0)

リッピングソフトとして「Music Center for PC」を試してみたら・・・


b0292692_20081180.jpg
ファイルウェブの記事サイト https://www.phileweb.com/news/d-av/201711/21/42650.html






SONYの「Media Go」が2017年12月末に配布終了を予定していて
後継ソフトが「Music Center for PC」になることを上記のファイルウェブの記事で知りました。
今まで当店ではCDのデータファイル化で使用するリッピングソフトにフリーソフトではMedia Goを推奨しておりました。
使いやすい画面であることやデータベースにグレースノートを使用しタグ情報が確実に貼りつくからです。
また日本のアーティストの場合、他の海外の有料リッピングソフトで無反応なものもMedia Goなら確実にOKでした。
このように非常に重宝していたソフトでお客様にも推奨してきたこともありましたので
今回、後継のMusic Center for PCを検証いたしました。
但し、リッピング機能のみです。
結論を先に言いますと、さらに使いやすくなっております。





b0292692_14183027.jpg
まずはこちらからMusic Center for PCをダウンロードします。https://musiccenter.sony.net/ja/





b0292692_15221190.jpg
インストール後
ソフトを立ち上げリッピングするCDをドライブにセットするとこのような画面が出ます。
まずは要所の設定を行います。





b0292692_15221194.jpg
重要な部分でフォーマットを初期のAACをFLACに変更します。





b0292692_15221043.jpg
リッピングした音楽ファイルを格納するフォルダを指定いたします。
NAS内の1つのフォルダにダイレクトでもOKですがPC内のフォルダに一時保管してから自己ルールで分けたフォルダーに移すやりかたもあります。
このようにしておきますとNAS内のサーバーソフトによる検索で困難になりそうなものはフォルダー検索でたどり着けるようになります。





b0292692_15221023.jpg
後継のMusic Center for PCで改良されている部分ですが
Media Goでは少々面倒だったアルバムタイトル、アーティスト名、ジャンルの書き換えが簡単に変更できます。
アルバムタイトル、アーティスト名を変更しなければならないことは多くありませんが
ジャンルは自己ルールであらかじめ決めていた方が後のコントロールアプリでスムーズな検索が出来るようになります。
また自己ルールで決めたジャンルはエクセル等に書き出しておくことをお薦めいたします。
ジャンルを変更する時に、そのジャンルのワードをコピーペーストで変更させるためです。
なぜなら同じつもりでジャンルのワードを手入力して全角と半角の間違い、大文字と小文字の間違い、スペースの間違い等で別のジャンルとして設定されるからです。
そのような理由でコピーペーストが確実です。





b0292692_15221146.jpg
ジャケット写真もPC内に置いたデータ(JPEG)に変更が簡単に出来ます。





b0292692_15264038.jpg
最後にチェックを入れて取り込みを開始させます。





ファイル再生で面倒なリッピングですが快適に作業ができる「Music Center for PC」を推奨致します。
今回はリッピング作業での大まかな部分の検証でしたがお薦めできます。
今後も引き続き細かい部分を検証したいと思います。
またリッピングやハイレゾを含むファイル再生等に関わることのご相談を承ります。
宜しくお願い致します。


  オーディオ専門店SOLOT AUDIOのホームページはこちらです。









sony Music Center for PC sony media go リッピング ハイレゾ CD







[PR]
# by solotaudio | 2017-11-24 19:45 | ソフトウェア | Comments(0)