人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

JBL 4312SE をご納品いたしました。

2か月前のことですが
NGT市のH様宅にJBLのスピーカー4312SEとスピーカースタンドJS-360をセットでご購入いただき納品いたしました。
通常2カ月以上お待ちいただくところ展示品として以前に発注していた物が入荷し約1カ月程でご納品出来ました。
ちなみに4312SEですが私がここ最近で一番好きなスピーカーでもあります。
残念ですが2018年12月4日の本日時点、まもなく完売しそうな情報が入っております。



光沢のあるピカピカの床を傷をつけないよう特殊な機材を使用し慎重にスパイクのセッティングを行いました。
b0292692_15543959.jpg
b0292692_15543793.jpg
b0292692_15543490.jpg
外側のスピーカーはすでにご使用中のウィーンアコースティクス Beethoven Baby Grand Symphony Edition です。
セッティングが終わり音出しの時、間違えてウィーンアコースティックスを鳴らしてしまいました。
最初、私もお客様も気づかず「最初から綺麗な良い音が出てるなー」と・・・私の方が少ししてJBLらしくない違和感を感じ間違いに気づきました。
4312SEに切り替えて、あらためて聴きます。音楽の躍動感や実体感がました鳴りかたとなります。またしても最初から良い感じです。




b0292692_15542836.jpg
上流はLUXMAN製品で統一されております。SA-CDプレーヤーがD-06uです。

b0292692_15543178.jpg
真空管プリアンプが創業90周年限定モデルのCL-38uLです。

b0292692_15542413.jpg
真空管パワーアンプも創業90周年限定モデルでMQ-88uLです。
私も前々から4312SEに合うアンプを真空管アンプを推奨しておりました。
推奨のアンプはLUXMANの真空管プリメインLX-380ですがH様のシステムは贅沢な上流となります。

b0292692_15542626.jpg
並べられたミニカーが素敵です。

b0292692_15542115.jpg

写真はございませんが後日、床の響きを少し抑えたいご要望でクリプトンのオーディオボードAB-3200をご注文いただきスピーカースタンドJS-360の下にセッティングいたしました。4312SEの30cmウーファーは空気を揺るがす強力なパワーで鼓膜の他に皮膚からも音楽の躍動感を感じ取れるスピーカーです。ただ床への影響も多少ございます。AB-3200をセッティング後にSACDソフトでマイルスの Round Midnight を少々大きな音で聴かせていただきました。H様が試聴後「鳥肌ものだ」とご感想をいただきましが私も同感でマイルスのトランペットがリアルで身に沁みました。

H様、この度は誠にありがとうございました。
どうぞ引き続き末永く当店をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。




  オーディオ専門店 SOLOT AUDIO のホームページはこちらです。













JBL 4312SE

by solotaudio | 2018-12-04 18:36 | お客様宅 | Comments(0)